大雪山の紅葉

紅葉の時期は短く、台風や前線の影響を考えると晴れたら儲けだろうと思います。
昨年は完全に雨でやられた紅葉の沼の平と当麻乗越も登り、昨日は赤岳、白雲岳にも登りました。
じっと耐えた甲斐があり満足です。
群馬のじゆうじんさんも本州に渡り数日が立つようで、再会が楽しみです。
私はもう暫く旭川に滞在しています。

旭川に戻り退屈してます

天気悪いですね。
再び旭川に戻り、夕方だったのでタルハウスを借りました。電気が使えるのは大きいですね。
朝起きたら大雨でした。テント張るのも無理ですし、狭い車中泊ばかりだとエコノミー症候群になってしまうのでタルハウスを連泊予約です。
街で洗濯して暇潰ししています。

台風は影響なかった?

今は網走の道の駅、トイレに行く時に小雨でしたが、朝は風も無く青空が出てました。

土日は色々なイベントが計画されているようですね。
サンゴ草祭りのポスターを見ていたので、寄りながらと考えていましたが、ここの道の駅でもテントを立てています。
オホーツク・マルシェと書かれてました。10時からとのことです。

そう言えば昨日、コーンを置いて車を排除するエリアがあって、何だろうと気になっていました。
サンゴ草のポスターが貼られてないのはここと日程が被っているからでしょうか。

昨夜は台風ではなく、表現できないくらい騒々しいトラックが近くで掛けっぱなしで寝付かれず、真夜中に移動しましたが、完全に目が覚めてしまい寝不足です。
トラックが夜中に掛けっぱなしなのは普通のことですけど、限度を越えていました。こんな日もありますよね、参った。

拠点を網走に

年輩者のキャンピングカーに占拠された旭川を後にし、網走の道の駅に移動しました。
ニュースで見たアッケシソウに寄って来ました。昨年より回復したようで広い範囲に生えてましたが、紅く色付くには少し早いのかと感じます。今週末にサンゴソウ祭りが開催されるようです。
台風の影響もあるでしょうが、摩周湖や屈斜路湖の道東を回ってみます。

天候が安定しない…

今年の旭川21世紀の森は長期滞在のキャンピングカーで溢れてます。
山を歩くには天候が安定しないので、一旦離れて道東方面に移動することにしました。
今年も期待したキャンプ場から愛山渓温泉にショートカットする林道が工事で通れないのも痛いです。
一応網走方面に向けて走ってますが、途中で車中泊かもしれません。

ふれあい広場滞在

『群馬のじゆうじんさん』と別れ、旭川に移動しました。
目的は焼肉パーティーに当日参加することです。昨年もあったのですが、今回初めての参加です。

旭川21世紀の森の愛好者の集い的なイベントで、楽しい1日を過ごせました。若い人より、リタイアした人達が大半かと思います。

あまり天候も良くなく、急ぐ旅でもないので、1日余計に滞在しようかと考えています。

タルハウスを1日体験するのも良さそうです。

その後は、一週間位前に能取湖のアッケシソウのニュースを目にしたので、道東方面に行こうかと考えています。

『群馬のじゆうじん』さんと合流

余市で、再び『群馬のじゆうじん』さんとの合流です。

長期予報通りに雨になりました。
北海道では年によって記録的な大雨に見舞われることがありますが、『群馬のじゆうじん』さんも運悪く経験してしまったようです。

今日は一緒にニッカ蒸留所の見学でもしようかと思います。16km程の歩きで来るので、昼頃には余市に着くと思われます。

彼は宿ですが、私は道の駅で車中泊です。慣れ親しんだ道の駅スペース・アップルよいちです。

今日は念願の恵山登頂

ついに、いつも雨で延期していた恵山に登頂しました。

昨日は天候が悪かったので、仕方無くいつものように諦めました。しかし諦めきれずに天気の回復が早い西の松前城で観光して時間を使い、夜になってからまた戻り、準備して待ちました。
昨日は北海道全域で大荒れになったようですね。
NHKのラジオもひっきりなしに中断して、途中に札幌からのニュースを入れてました。
戻って待ったかいあって、昨日の影響も残って雲も風もあるものの登るしかない絶好の天候に恵まれました。

恵山は標高は低いけど、楽しい山登りが出来る山です。今回やっと登ることができ満足しました。
下りてから、ホテル恵風で温泉も楽しみました。少し熱めでしたが、貸し切りに近い状態でくつろぐことができました。
今日は最高の1日になりました。

森に移動しました

ここは過去に天候待ちで何日も滞在した場所です。
大沼公園の駒ヶ岳を登るなら近いのですが、カラッと晴れたらまた登るのも楽しいけど、今年も同様に天候が悪いですね。

来る途中の札幌でイエローハットに寄りシガーライターソケットを分岐するものが購入出来て、これで色々なバッテリーの充電が出来る環境に戻りました。

勘違いで時間調整

合流予定の『群馬のじゆうじん』さんからの連絡を大きく勘違いしてしまったようで、彼方は歩いての移動なので予定を速めるなんてあり得ないと思いながらも、連絡の文面からすぐに合流するものだと思い込みました。
フェリーを降り、買い物をしながらの朝早く問題の合流地点に着きましたが連絡方法が無い!
私の電話は一部でしか通用しないPHS、人が住む家を数えることができる程度の村、利用できる訳がない。彼方もトンネルの連続で人家も無い道を歩いているはずだし…
今時公衆電話とて有ろうはずもなく、ガソリンの給油も兼ねて人の多い街…、近いのは滝川のようで、距離は50キロ離れているけど確認するのが第一優先、すれ違いの車もない峠道を走りました。
妻も巻き込んでのメールと電話、ついに直接電話が繋がり確認してみて、日程を勘違いしているのを納得しました。

電話することも受けることもほとんど無く、当時予算削減からPHSを選択したのですが、利用できるけどしないのと利用出来ないのでは、比較にならない大きな違いですね。実に使えない電話です。

日程に余裕があるので、ここ数年は気兼ね無くベースキャンプにしている旭川市21世紀の森に滞在する事にしました。
勘違いで購入したジンギスカンやトウモロコシ他を片付けないといけないし、旭山動物園は昨年の年間パスポートの期限が残っているので入ることも出来ますし。

北海道は想像してた以上に天候が悪いですね、まさかの予備として考えていた旭山動物園で時間を潰す状況になるとは…