安定してた共有サーバーダウン

昨日たまたま sshで操作ついでに思い立ち、通常のセキュリティアップデートのつもりで久し振りのコマンド操作後にリブートしたら、安定して運用中の Raspberry Pi 1B の共有サーバーが死にました。

学習しないで同じ轍を踏むとは自分でも悲しいです。最新版の Raspbian は、要注意だという事を改めて再認識させられました。

他にも Raspberry Pi のサーバーが稼働していますが、少し前の Raspbian をセットアップしたサーバーなので、単純にセキュリティアップデートだけが行われたらしく、そのままに稼働しています。

以前のメモを頼りに復活させますが、最新のOSで作って良いのか悩みます。

頭を冷やして少し考えてから判断したいと思います。

投稿者:

sunao-mita

早期年金生活を選択した自由人です。 アウトドアが好きで、北海道の広々とした自然が大好きです。 特に山が好きなわけではないけど、何故か人の少ない北海道の山登りには惹かれてしまいます。 そして、日常から離れてのテント生活がとても好きです。