久し振りなブログ更新

前回の書込みが、6月22日だから、既に最後の更新から2ヶ月半経ってました。
久し振りにログインするとPHPが古いと指摘されました。まずはこの辺の処置から進めないと行けないようですね。

懇切丁寧にPHPバージョン7に更新するメリットについて説明されました。このブログシステムの WordPress って PHP上で稼働するアプリケーションなんですよね、やはり古いとセキュリティや効率的にも影響があって良くないです。分かっているので更新しようと思い立ちました。

と、…思ったのですが、現バージョンが 5.6 です。今稼働中の Debian には古すぎて、PHPバージョン7 は無く、OSの更新から必要になります。長く放置されていた問題の再燃ですね、実際には放置していたわけではなくて、単に技術力が足りていなくて解決されていないだけなのですが…

いま運用中のこのサーバーは、ちょっと非力な PogoPlug E02で動作していますが、基本的には組込みLinuxのファームウェアを Debian Linux のOSとして組込んでいるだけなので、一般的なパソコンやサーバーシステムの利用と異なっているのは、 OSのバージョンアップが標準的なライフサイクルに組込まれていません。

ここで公開している写真類については古く、何世代にも渡って脱皮と言うか、ヤドカリくんの生活に慣れていますが、このブログに関してはWordpressの完成品を借りてきてただ導入しただけなので、仕様も細かいメンテ方法も手探りで慣れていないのがネックになっています。

ここの写真公開システムも、先代のハード不具合に端を発して急遽安定版の最新 Debian より少し古いバージョンをわざわざ選択して、慌ただしく立上げ稼働しています。まだ OSのセキュリティ更新は継続して行われているようですが、そろそろ最新に更新する必要性も感じていました。

最近ではどこにでも使われているラズベリーパイに、載せ替えようかと2年以上前から時間のある時に取り組んでいたのですが、当時はハードとソフトでラズベリーパイが安定していなかったのと、能力的にも見劣りがあって消極的でした。

最近のトレンドはクラウドですが、他人のデーターセンタを有料で一部借りて利用するクラウドにも抵抗があったし、まさかの事件アマゾンAWSのセキュリティ問題とかもあって、最終的には人手に依る管理に起因していると考え、非力でも自分の目や身体で触れる存在がやはり一番安心していられるので、未だ家庭内サーバーシステムです。

ラズベリーパイも高速になって、大勢に揉まれているので色々な意味で洗礼されてきています。未だ初期起動は microSD に依るものと思いますが、起動してしまえばハードディスク運用は可能で、特に問題ないと思われるので今後の取組課題です。

更にラズベリーパイの長所は、当初問題もありましたが、最近では揉まれながらに安定性が増したようで、組込みLinuxと言うより一般的なサーバーと同様な管理体制で専用の Raspbian がメンテナンスされているようです。

ラズベリーパイもここの所の運用状況では、稼働させているサーバーを停止してメンテナンス作業を行う必要がないような状況で、日常のメンテナンス操作上で最新OS へのバージョンアップもできています。長く継続して利用するには必須のアイテムかもしれません。

投稿者:

sunao-mita

早期年金生活を選択した自由人です。 アウトドアが好きで、北海道の広々とした自然が大好きです。 特に山が好きなわけではないけど、何故か人の少ない北海道の山登りには惹かれてしまいます。 そして、日常から離れてのテント生活がとても好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)